院長ブログ

2011年12月13日 火曜日

静脈内鎮静法(IV Sedation) Vol.2

本日は、静脈内鎮静法を用いた抜歯術を一例施行しました。
患者様は自己免疫疾患を持っていて、歯を抜くことに自信が持てない女性です。静脈内鎮静法は点滴をしながら、麻酔薬を注入し、意識はあるけど眠くて心地よい状態(夢心地気分)を作り出し、インプラント治療などの外科手術を行うときに用います。
 術中はモニターで生活反応を管理します。また、静脈に点滴をしているので、体調の急変に即座に対応できます。従って、高血圧や心臓病などの疾患を持っている方にとっても安心して治療を受けられる手段です。歯を失うことは、残念ですが、m(_ _)m本日の患者様は非常に気持ち良さそうに、処置を受けられて帰宅されました。次は抜いた傷口の回復を待ってインプラント治療をする予定です。(*^-^*)


静脈ライン困難で、留置針でなく翼状針にしました。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら