院長ブログ

2011年12月16日 金曜日

osseointegrationとは(オッセオインテグレーションとは)

  
(図はAcademy of Osseointegrationより抜粋)
骨とチタンは非常に相性が良く、くっついて取れなくなります。この現象をosseointegrationと呼びます。この現象を利用して、チタン製の人工歯根をあごの骨に埋入し、3〜4ヶ月経ってosseointegration後、歯の上部構造を作り上げる治療法がインプラント治療です。osseointegrationは造語で骨性の統合(あるいは融合)という意味になります。この現象は1951年スウェーデンのブローネマルク先生が発見し、1967年に初めて臨床応用しました。
 さてosseointegrationはどうして起こるのでしょうか?幾多の科学者が研究しても未だにその原理が分かっていません。電子顕微鏡で調べても分かりません。おそらく分子レベルの結合であると想像します。今、分かっていることは、チタン表面に骨が添加し系統だった構造になりますが、チタンと骨の間には約0,1μmのムコ多糖層が介在するそうです。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら