院長ブログ

2012年1月 2日 月曜日

USA留学をして学んだこと(Vol.1 ミネソタの訳)

新年始めのブログは留学をして学んだことについて、書きます。学術的なことは扨措き、国民性、風土の違いなど、僕が思ったことを率直に述べます。先ずはじめに日本ではアメリカと呼んでいるが、正しくはUnited State of America(USA)である。アメリカ人ではなくてUS peopleである。何故ならブラジル、アルゼンチンなどの南米大陸(South America Continent)と区別するためである。
 1976年、15歳のときロサンジェルスとハワイを旅してから、いつかUSAに住みたいと思っていました。そのチャンスが来たのは1991年のこと、東京医科歯科大学第二口腔外科に3年間在籍し、当時の主任教授である榎本先生に『来年以降どうする?何か研究課題を探してやるぞ!』と言われとき、僕はすぐさま『留学させて下さい!インプラントを勉強したいのです。』と頼みました。本当はカリフォルニアのUCLAやロマリンダ大学辺りを希望していたのですが、縁あって紹介状を書いて頂いたのはミネソタ大学でした。そして遂に1991年6月より、1年間、USAはミネソタ州ミネアポリスにあるミネソタ大学へインプラント治療を勉強しに行ってきました。(次回につづく)to be continued、、、
 
ポンティアックサンバードを乗ってました(*^o^*)


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら