インプラント症例レポート

2012年3月30日 金曜日

インプラント・ポジション(positioning of implant)

 『インプラント治療は埋入するポジションで善し悪しが決定する。』つまり手術時の埋め込む位置、方向、深さで、上部構造の形態が決まります。そして正しいポジションのインプラント体は予後が良く、長く使用しても不具合が出にくいのです。

 いつもこのテーマを心に秘め、OPをしています。今日の患者様は平成23年10月に奥歯2本を抜きました。待機してのインプラント埋入術です。我々の仕事は0.1mmの精度が必要なのです。
 
ノーベルアクティブ5.0×11.5mmを75Ncmで2本埋入、IV Sedation併用です。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら