院長ブログ

2012年3月14日 水曜日

挺出歯(ていしゅつし)

 歯は咀嚼器官です。噛むことが使命なのです。上下どちらか奥歯を失うと噛む方向へ出てきます。このような歯を挺出歯(ていしゅつし)と呼びます。歯は噛むことでバランスをとります、噛むことで自浄作用(自然清掃されること)されます。バランスを失った挺出歯は『虫歯になりやすく』『歯周病になりやすく』やがて機能性を失い、長い間放置すると歯を抜かなければなりません。
 
 今年になってから、挺出歯で機能を失い、病気になり抜歯した症例は6例あります。この様な状態では義歯を入れても噛めません。インプラントが最善の治療法です。
 


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら