院長ブログ

2012年5月 7日 月曜日

よしずでエコ

当医院には天窓があります。
治療をするとき、椅子を倒すと患者さんは空を見ることができます。
晩秋から春までは天窓から日差しが入ってきて気持ちいいです。
でも初夏から秋まで、強い日差しが照りつけます。
高い所で5m、長さは8mある天窓なので、輻射熱が強く、
冷房効率が悪くなります。
 
いつもこの時期から、よしず(葦簀)を取り付けます。
よしずは「ヨシ」の茎で編んだすだれのことです。
天然素材なので、環境に優しく、冷房費を節約できます。
また、夏の風物詩として効果抜群です。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら