院長ブログ

2012年7月12日 木曜日

義歯に対する思い入れVol.1

 高齢になり、無歯顎になり、土手(顎堤)は真っ平ら、しかも変な噛み癖まで持っている。大概、数件の歯科医院を訪れては、入れ歯を新調し、いくつ作っても合わないので、うちにやって来る。

 心の中で『もっと早く来てくれればなぁ!』と、呟いてしまう。
 でも先ずは患者様のお話を聞く。そうすると、入れ歯で苦労したことを細かく教えてくれる。『私の入れ歯は、ラーメン食べようとして、息を吸っただけですぐに落ちてしまう!』

 上あごの総入れ歯は、そこそこ顎堤がなくても精密な歯型さえ採れば、ぴったり入れることができる。でも、ほんとうに厄介なのが、下あごの土手がフラットなケースだ。こんなケースはインプラントを応用した入れ歯を勧める。例を挙げると、こんな症例である。

 
(case A)
 
 
(caseB)
 
 
(caseC)
 
 
(caseD)
 
 
(caseE)
 この様な入れ歯を作ると、以前より健康で元気な身体に変身する。
『でも、先生、私はお金がないから、保険で作って下さい!』と、言われたら、、、to be continued,,,,,,,,,,,,,
 


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら