院長ブログ

2013年2月23日 土曜日

歯周組織再生療法

歯周病で歯を支える歯周組織が壊れた場合、軽度ならある程度の自然修復は可能です。でも中程度だと再生療法を積極的に行う必要があります。

1980年代にGTR(guided tissue regeneration)歯周組織再生療法が始まり、1990年代のエムドゲイン法、2004年にはGEM21Sの発売など、様々な手法と骨補填材が試されてきました。

現在、当医院で行っている組織再生療法は患者様の自己血から、成長因子とフィブリン(血糊)を抽出、加工し、失われた組織を回復させる最先端の治療です。

自分の細胞が一番です!


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら