インプラント症例レポート

2013年12月25日 水曜日

骨移植を行ったケース(Kr.3413)完結編

クリスマスに治療終了の報告が出来ることを嬉しく思います。ちょうど二年前に初診されたとき、この患者様の保存できそうな歯牙は14本でした。成人の歯の数は28本ですから、半分の数でした。四十代の働き盛りの男性ですから、最初からインプラント治療以外は考えませんでした。インプラント埋入数は10本、右下奥歯に骨の深さがなかったので、骨を移植しました。
2012/4/20、リポート
http://www.hiro-dc.com/blog/2012/04/bone-graft-260404.html

2013/4/10、リポート
http://www.hiro-dc.com/blog/2013/04/kr3413-1-489425.html

保存不可能歯は抜歯後に保全術を施しました。上顎洞もOPしました。手術すること6回、同じ数だけ静脈内鎮静法も行いました。実に二年の歳月をかけ、咬合、咀嚼機能、そして綺麗な歯と歯列を完成させました。本当にお疲れさまでした。この患者様の夢は「双子の子供さんを抱きしめ、思いっ切りの笑顔で写真に写ることです。」目標を達成できた様です。今後はメンテナンス重要です。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら