インプラント症例レポート

2014年1月15日 水曜日

PRGFを用いたソケットリフト(Kr.3380)

今年最初のインプラントOPです。
44歳男性、smorker、「噛めなくなった。」が主訴です。右上臼歯部の失われた部位の骨の厚みはCTで分析すると5mmです。予知性を考えると、10mm程度の長さのインプラントを入れたいところです。ソケットリフト法を用いて、上顎洞粘膜を挙上し、挙上した部位には自己の成長因子を補填する方法を練り上げ、今日、OPを行いました。


写真は採血後、抽出、加工中の成長因子です。

インプラントに成長因子を絡ませています。 

いざ埋入!!!!!!

術後のX-Ray

人工の骨補填材は不要です。インプラント以外はすべて自己由来の細胞を補填しました。自己の細胞なので拒否反応、感染症が極めて少なく、何よりも安心です。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら