院長ブログ

2014年2月21日 金曜日

Gum Desease(歯茎の病気)

英語圏の患者様にperiodontitis(歯周病)と説明しても分かりません。当医院は田舎にも関わらず、欧米出身の患者様も来院されます。先々月は、ニューヨーク、ボストン、オハイオ出身のUSナイスガイ、3人が通院していたのですよ。

大学生の頃、歯周病とは英語で"Periodontitis"と学びました。でもそれはあくまで学名です。一般の欧米人に言っても通用しません。歯周病は、"gum desease"直訳すると歯茎の病気です。これで通じるのです。同様に虫歯は学名"dental caries"です。一般的には"dental cavity"つまり『歯の穴ぼこ』の意味です。

それから面白いのが、『口を開けて下さい!』を英語で言うと『Wide your mouth!』といいます。なるほど、欧米では『口を広げる!』という感覚なんです。
1991年6月に撮影した留学先ダウンタンミネアポリスです。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら