院長ブログ

2014年5月20日 火曜日

インビザライン治療(その1・治療計画書の提出)

本日、インビザライン治療を希望される患者様四名のプロトコール(治療計画書)が完成、四名まとめてUSAはアライン社に提出しました。プロトコールはインターネットで、そして精密な歯型はUPSを使ってエルパソ(TX)に航空便で送りました。

インビザラインとはUSAはカリフォルニアに本社を置くアライン社が1997年に光造形技術を応用したアライナーを開発し、1999年よりUSAの矯正医に提供が開始されました。分かり易く述べると、CAD/CAMによって作り出される透明で目立たないマウスピース型矯正です。
現在、世界47カ国以上の国々に提供され、これまでに250万人を超える患者様が治療を受けられています。コスタリカにある生産工場では毎日8万個のアライナーが製造され、エルパソを中継して、全世界に発送されています。
 続く、、、、<次回その2はクリンチェック>

投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら