院長ブログ

2014年6月11日 水曜日

筋突起が邪魔する!

上顎の親知らずを抜歯するとき、筋突起が視野を遮ることがあります。下顎骨の上方にある筋肉が付着する突起です。下図の如く口を開けると、ちょうど上あごの親知らず付近の視界を遮るのです。視界だけでなく、器具の到達を邪魔します。
  

今日の上顎左側完全埋伏智歯はX-Rayの如く、歯冠を頬に向け、完全に埋まってます。歯肉切開後、マイセルとマレット(骨ノミと金槌)で骨を開削し、ヘーベル(エレベーター)と呼ばれる器具で抜歯します。口を開けると、全く手術野が見えなくなります。こんな時は口を少し閉じて、ヘーベルの感触だけで抜くこともあるのです。手術は明視野が基本ですが、こうしないと器具が到達できません。

経験を積むと根の形まで、ヘーべルの感触で分かるのです。この歯根はこんなに屈曲してました。縫合してOP終了です。時間は15分位でした。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら