ガーデニング

2014年6月22日 日曜日

つる薔薇の趣

冬の休眠期に剪定と誘引を行い、3月に追肥、そして開花を迎えます。つる薔薇の誘引は基本を守れば様々な造形と薔薇本来の美しさを楽しむことができます。

つるプレジデントLサンゴールは早咲き、メイアン産出の黒赤色、ベルベット調の大輪の花です。玄関横の南側壁面に誘引しました。
  
つるミセスPSデュポンは黄色、柑橘系の香りがする薔薇で、半日陰でも花を咲かせてくれます。今年は「ユズリハ」の木の幹に誘引してみました。
 
ニュードーンは1930年にアメリカで産出されたつる薔薇で、遅咲き、シルキーピンクの可憐な花を房状にたくさん咲かせます。パーテーションの間にピアノ線を張って誘引しました。
 
そしてマーメイド、1918年にイギリスで作られた平咲き、クリームイエローの薔薇です。夏の間だけ咲く珍しい薔薇で、ハチミツの香りがするのでたくさんのミツバチが飛んできます。
 
 
つる薔薇は一季性が強く、一年のうちで見頃は一週間です。でもだからこそ、その一週間にエネルギーが凝縮され、美しく咲くのかもしれません。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら