院長ブログ

2015年12月13日 日曜日

カワセミを追っかけている。

  
最近、近所の河原にカワセミの写真を撮りに行く。
高度成長期に日本の川が汚染された頃、カワセミの数が減ったが、近年、川が浄化され、魚が増え、カワセミも次第に増えてきた。ただ、個体間でテリトリー(縄張り)を守る種なので、僕が良く行く近所の河原には、決まった番のカワセミしか見ることができない。
スズメよりやや大きく、ピンセットのような長いくちばしを持つ。何よりもエメラルドグリーンとオレンジ色の羽毛が美しい。まさに空を飛ぶ宝石のようです。上記の写真の如く、上段のくちばしが黒いのがオスで、赤いのがメスである。英名はKingfisherと呼ばれ、魚獲りの名人である。俊敏な動きで、水に潜り、魚を取る。隣で魚釣りをしている釣り人たちを嘲笑うかのように、百発百中、長いくちばしを駆使して狙った獲物をゲットするまさに水辺のハンターである。
  


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら