ガーデニング

2016年3月30日 水曜日

クリスマスローズがたくさん開花中

クリスマスの頃開花する薔薇に似た花を咲かせる植物が由来です。西洋ではヘレボルス・ニゲルと言います。春に咲く種をヘレボルス・オリエンタリス(レンテンローズ)といい、区別されますが、日本では、両方の種とも「クリスマスローズ」と呼ばれています。
    

冬の寒さには強いが、夏の暑さは弱い。夏は休眠状態となり、根は活動を休止し、呼吸しているだけの状態となる。従って、一日中陽が差すところを避け、半日陰、落葉樹の根元に植え始め、今ではその数は40株以上になってしましました。

クリスマスローズは、種をたくさん作り、品種改良が容易なため、花の色、形は多種多様である。これが庭で咲いているクリスマスローズだ!

    


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら