院長ブログ

2017年2月28日 火曜日

スピードオルソ

矯正は、治療期間が長いです。
いくらマウスピース(インビザライン)治療でも、期間は短い方が良いです。


矯正治療で歯が移動する仕組みは、上図のように、移動する側は破骨細胞により、骨吸収が起こり、反対側には骨芽細胞が現れ、骨添加(骨増生)が起こります。このようなリモデリング(増改築)を繰り返しながら歯が移動するのです。

スピードオルソとは、振動を与えることにより、1日20分の使用で、これらの細胞を活性化して、骨のリモデリングを起こさせ、結果的に早く歯を移動させます。そして矯正治療期間を30%短縮させます。


投稿者 ヒロデンタルクリニック | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る

〒350-1101
埼玉県川越市大字的場565-1

的場駅


平日 9:30~12:30 / 14:30~19:30
土曜 9:30~12:30
休診日 木曜・日曜・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら