<病理組織診断(検査)>│院長ブログ│川越市にあるインプラント・矯正・インビザラインの歯科・歯医者ならヒロデンタルクリニック

何でもお気軽にご相談ください

049-232-4432

049-232-4432

初診専用WEB予約

院長ブログBLOG

2020.01.31
病理組織診断とは、組織を一部、あるいは手術で摘出(切除)した検体を、専門医が顕微鏡を使って細胞を検査診断することです。例えば、臨床医が『舌にできた良性腫瘍』を『舌腫瘍』と臨床診断します。この組織を病理検査(生検)に提出すると、病理専門医が、組織の変化、細胞の由来、異形成、分化度を客観的に判断して、確定診断が下されます。すなわちそれが病名になるのです。仮に『舌扁平上皮癌』なら、その確定診断を基に治療計画が立てられるのです。
<病理組織診断(検査)>
臨床医は、視診、触診で良性か、悪性かある程度の診断はできます。当医院では、患者様が病理組織診断の希望があれば、どのようなルーツで、どの細胞が変化して腫瘍ができたのか、鑑別することが可能です。