サイナスリフト│院長ブログ│川越市にあるインプラント・矯正・インビザラインの歯科・歯医者ならヒロデンタルクリニック

何でもお気軽にご相談ください

049-232-4432

049-232-4432

初診専用WEB予約

院長ブログBLOG

2014.03.11
サイナスリフト、sinus lift(正確にはsinus floor bone augmentation)とは、インプラント治療をするための、骨造成手術の一つである。

上あごの奥歯、上方に位置する空洞を上顎洞という。この形態は人によって千差万別、迷路の様な洞窟だったり、大きかったり、小さかったりする。更に上顎洞底の低い人が、上あごの奥歯を不幸にして失ってしまうと、インプラントを埋入するための骨の厚みが無くなってしまいます。そこで上あごの側方よりアプローチし、薄い上顎洞粘膜を慎重に剥がし、上方にリフトアップし、そこに骨補填材等を入れ、インプラントを埋入するための骨を作り上げる手術法です。
サイナスリフト
50歳女性、しかも幼なじみです。入れ歯にはしたくありません。事前にCT撮影し、3D分析を行い、麻酔も静脈内鎮静法、そして武器であるPRGF(成長因子)を補填します。これが術後のX-Rayです。自己の細胞である成長因子を補填することは、ものすごいメリットがあると思いました。(感染、拒否反応が極めて少ない、組織親和性がよい!)
サイナスリフト
サイナスリフト
水色線部が骨の厚みです。2~4mm。緑線部は成長因子と骨補填材です。約10mm範囲で埋入致しました。更に顎堤の凹みにも骨造成をするために、補填しました。