下顎臼歯部3歯欠損症例(Kr.4314)/その3│院長ブログ│川越市にあるインプラント・矯正・インビザラインの歯科・歯医者ならヒロデンタルクリニック

何でもお気軽にご相談ください

049-232-4432

049-232-4432

初診専用WEB予約

院長ブログBLOG

  1. 川越市 ヒロデンタルクリニック ホーム
  2. 院長ブログ
  3. 下顎臼歯部3歯欠損症例(Kr.4314)/その3
2018.10.31
下あご左の奥歯3本を失ってから、半年が経ちます。いよいよ本日、ジルコニアセラミック製の歯が入ります。写真にあるネジ穴は、仮封鎖、次回異常なしだったら、綺麗に封鎖する予定です。噛み合わせを調整し、患者様に感想を聞くと、「今は、異物感です。」と、答えられました。「実はそうなのです。この半年間、3本歯のない状態に慣れてしまったので、異物と捉えて当然です。」「なので、これからの1〜2週間は、舌やほっぺの内側を誤って噛まないように注意深く食事をして下さい。」「でも、すぐに慣れて元どおりに、食事ができるようになります。」と、お答えしました。そして歯ブラシでしっかりケアできるようにご指導させて頂きました。さぁ〜、これから永きに渡りメンテナンスです。
下顎臼歯部3歯欠損症例(Kr.4314)/その3