睡眠時無呼吸症候群用マウスピース│院長ブログ│川越市にあるインプラント・矯正・インビザラインの歯科・歯医者ならヒロデンタルクリニック

何でもお気軽にご相談ください

049-232-4432

049-232-4432

初診専用WEB予約

院長ブログBLOG

  1. 川越市 ヒロデンタルクリニック ホーム
  2. 院長ブログ
  3. 睡眠時無呼吸症候群用マウスピース
2018.11.06
読んで字の如く、寝ている時に呼吸をしなくなる病気で、肥満や生活習慣によって引き起こされることが多いです。特に肥満があると、口の中、喉の周囲にも脂肪が付きます。すると空気の通り道(気道)が狭くなり、いびきが発生します。そんな人が無呼吸症候群に陥りやすくなるのです。でも今回のケースは、内科の先生から、マウスピース作製を依頼された高齢の方です。肥満ではありません。高齢の方は、老化に伴い身体に柔軟性がなくなると猫背になり、同様に気道を閉塞しやすくなるのです。マウスピースを装着し、たくさん空気を取り入れてくださいね!
睡眠時無呼吸症候群用マウスピース
当医院では、矯正用、睡眠時無呼吸症候群、顎関節治療用、歯ぎしり用、スポーツ用マウスガードなど各種マウスピースを作製しています。