PIBチタンフレーム│院長ブログ│川越市にあるインプラント・矯正・インビザラインの歯科・歯医者ならヒロデンタルクリニック

何でもお気軽にご相談ください

049-232-4432

049-232-4432

初診専用WEB予約

院長ブログBLOG

2018.12.26
今年最後の大掛かりな補綴物は、All-on-4変法(All-on-5)テクニックによるサブストラクチャー付き、PIBチタンフレーム内臓の超軽量なボーン・アンカード・ブリッジです。見てくださいこの軽さ、全顎の装置にもかかわらず僅か15gです。
PIBチタンフレーム
PIBチタンとは、ノーベルバイオケア社のデジタルソリューションの補綴物で、コンピューターでデザインした設計データを、コンピューター主導のマシーンによって、チタンブロックより、切り出します。俗に言うCAD/CAMですね。精度が高く、軽くて丈夫、長持ち、壊れない、そしてチタン製なので生体親和性も良いものです。インプラント埋入時から、デジタルで設計し、longevityを考慮したデザインになっています。
PIBチタンフレーム