ホーム > 治療科目 > 矯正歯科 > インビザライン

インビザライン

インビザラインはブラケットを使わない全く新しい矯正治療法です

「新しい笑顔」で始める歯科矯正装置インビザライン・システム

インビザラインはマウスピースを装着するだけ

インビザライン

装置が目立たない、痛くない、早く移動できる

透明で目立たない・取り外しのできる歯科矯正システム

インビザラインの利点

利点①
インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることがわからず、見た目にストレスを感じさせません。

利点②
取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。

利点③
3次元治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができます。

利点④
金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。また、金属アレルギーの心配もありません。
 
このマウスピースを装着するだけ
装置が目立たない、痛くない、早く移動できる
 

治療の流れ

インビザライン  

















 
Step1
精密検査・診断後、精巧な歯型を採り、カルテと共にアライン社に送ります。

Step2
アライン社では歯型をCTスキャンし、コンピュータ分析により治療計画書が完成しま す。

それを当医院のパソコン上で3Dコンピュータ画像として治療開始から、完了までシュミレーションを行います。このとき、ご自分の歯列が治る様子を動画として見ることができます。つまり治療計画書をパソコン上で確認、検討して頂きます。

Step3
光造形モデル(アライナー)の作製に入ります。この間、スレンダリング(ストリッピング)などの前処置を行います。

Step4
インビザライン・アライナーがアライン社のプランターより送られてきます。

Step5
通常4~6週のペースで通院して頂き、装置や噛み合わせの調整をします。
各治療段階に応じてアライナーを2週間ずつ、ドクターの指示に従って交換して頂きます。

治療期間は概ね1~3年程です。

装着時間は1日20時間以上を目安に、飲食や歯磨きの使用時間以外は装着するようにしましょう! 

Step6 保定期間
せっかく綺麗な歯並びになっても、歯列は後戻りします。後戻りしないように、約1~3年保定装置(リテーナー)をつけます。この期間中も2~6ヶ月毎に通院し、噛み合わせや歯の健康状態をチェックします。
インビザライン装着前
インビザライン装着時
保定装置(リテーナー)