ホーム > 治療科目 > 口腔外科 > 神経疾患

神経疾患

神経疾患

口腔領域で見られる神経疾患には「顔面神経痛」と「三叉神経痛」でしょう。特に三叉神経痛は腫瘍などに神経束を圧迫されて発祥する原因のはっきりしているタイプと、原因不明で突発的に発祥するタイプがあります。

Patrickの発痛帯やValleixの圧痛点などの臨床症状から診断し、カルバマゼピン(テグレトール)が特効薬として知られています。